※モバイルデバイス対応済
※アドセンス再設定対応済

寒い寒い!!!今日の日中の最高気温は6℃であり、とても水替えなどしたくない日でありました。

屋内のヒーターのある水槽で泳いでいるミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』はどこ吹く風とばかりに優雅に泳いでおりました。以前より家族から『ミッピーちゃんが狭くて可哀想!もっと大きい水槽を買ってあげて!』という要望がでておりましたが、ミッピーちゃんにとって、この広さで十分ではないかということで購入をためらっておりました。

しかしながら流石に根負けして、というか、とても小さい30cmの熱帯魚水槽は何とかならないかな?と思っていた矢先にミッピーちゃんの「おさがり水槽」をもらえることがわかったので、この申し出に便乗して購入しました。

こうして、熱帯魚水槽も含めて、屋内水槽の大幅な変更となったわけなのです。

◆水槽の変更(今日のミッション)
1.ミッピーちゃん水槽は40cm水槽から
  60cm水槽を新たに購入
2.熱帯魚水槽は30cm水槽からミッピー
  ちゃんのおさがり40cm水槽を使用
3.熱帯魚水槽の30cm水槽は2つ目の水槽とする
   ⇒そして、アベニーパファーを飼う!

しかしながら、本当に今日は寒い寒い。体感温度は6℃どころかもっと寒いのではと思いました。熱帯魚の「おさがり水槽」として綺麗に洗うのはベランダのシンクですので、風に吹かれながら洗うのはとにかく身にこたえました。

以前の30cm水槽では、生体がやや密集し過ぎており、ろ過はしているものの、水の汚れが気になっておりました。また富栄養化している為に、気のせいかもしれませんが、モスやミクロソリウムの成長が早い感じがします。

熱帯魚水槽は30cm水槽からミッピーちゃんのおさがり40cm水槽を使用
以前 幅315×奥行き185×高さ240mm(水量:約12L)
今回 幅400×奥行き256×高さ280mm(水量:約23L)


今回、ミッピーちゃんからのおさがりになった45cm水槽は、30cm水槽に比べて水量が2倍となっています。広くなりましたので、またいろいろなバリエーションの熱帯魚を入れてしまいそうです。


スポンサーリンク


以前の水槽。かなりいろいろな種類の熱帯魚たちを入れており、ろ過がちょっと追いつかなくなっておりましたが、熱帯魚たちは調子を落とすこともなく元気に泳いでおりました。しかしながら、調子を落としてしまうのも時間の問題だったのかもしれません。
IMG_5619


ミッピーちゃんのおさがり40cm水槽です。やはり30cm水槽より、かなり大きく、熱帯魚たちは心なしかゆったりと泳いでいるように感じます。
今回40cm水槽と大きくなりましたので、新たに熱帯魚と水生植物を購入してしまいました。
IMG_5695

◆今回購入した熱帯魚と水生植物(流木含む)
 ・熱帯魚
   -インドメダカ×5匹
   -バタフライレインボー×4匹
   -バルーンレミレジィ×1匹
 ・水生植物
   -ロタラ ロトンディフォリア
   -ハイグロフィラ ポリスペルマ
   -巻きたて ウィローモス 流木
   -ミクロソリウム プテロプス 風山石
   -アヌビアスナナ付 穴あき溶岩石
   -一点物 上質流木 雅


スポンサーリンク


熱帯魚水槽で泳いでいる熱帯魚たち。ヤマトヌマエビが流木に隠れている。
IMG_5709

コリドラス・アエネウス。元気に泳いでいます。新しい環境になじむか、ここ1週間は様子見となります。1匹も調子を落としてほしくはないです。
IMG_5710




※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク