GWに突入しまして、今いちスッキリしない天気が続いていますが、時折雲の合間から見せる太陽は一気に気温を暖かく してくれます。

世間は3年ぶりにコロナの行動制限のないGWとなり、成田空港や羽田空港は旅行を行う人で混雑しており、新幹線も田舎で過ごそうとする人たちで混雑しているようです。

しかしながら、コロナ前に比べるとまだまだのようで『ごった返している』ような状態でもなく、高速道路の渋滞も聞こえてきませんので、完全に元に戻るには相当の時間が必要のようです。

我が家のGWは「休みはあってもイベントなし」ですので、旅行には出掛けず、チョイチョイ近場に出掛けておしまいといった感じで過ごそうと思っています。

あとは定番の楽しみとして、メダカ容器を観察するとともにイネの芽出しやアサガオのタネを植えたりと土いじり、そして部屋のレイアウト変更や衣替えといったところでしょうか。

そのメダカ容器ですが、天候不順にも関わらず暖かい日もあったので、いつも間にかメダカが抱卵をしている姿を見かけました。

メダカ容器に浮かべているホテイ草の根を見てみますと、ホテイ草の根にメダカの卵がついていましたので、早速採卵することにしました。

メダカが抱卵している姿です。写真を撮るのが難しいですね。
IMG_7443

ホテイ草の根にメダカの卵が付着しています。これを指でつまんで別の容器に移していきます。メダカの卵は指でつまんでも有精卵であれば固いので簡単に潰れることはありません。
IMG_7417

ホテイ草の根に付着していたメダカの卵を採卵して別の専用容器に入れます。大分前に水道水を汲み置きしていた水ですのでカルキは抜けています。
IMG_7444



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。