もう1月も10日になりました。昨年末はやや早くの12月29日から休みをとりまして、長らく寝正月をしておりましたが、今週火曜日から勤務を始めました。

毎日、在宅勤務とメインオフィスへの出社を選択できますが、思いっきり寝正月をしていましたので、とてもじゃないが、メインオフィスへの出社なんてできないと思い、ギリギリまで寝ていられる在宅勤務を選んだわけですが、何とか起きて勤務をしております(案外起きれるものだなぁ)。

私のアクアライフは屋外ベランダですが、メダカは冬眠モード動かなくなってしまい、冬のシーズンオフはあまりやることがなく寂しい感じですが、福ダルマ金魚は元気に泳いでおりますので、暖かい日中にはエサをあげております。冬は消化不良で体調不良により死んでしまいかねないので、ここは慎重にエサが消化できるように日没3時間前までにあげています。

屋外では活動があまりできませんので、もっぱら屋内の熱帯魚に視線が向いてしまいます。

そんな熱帯魚の水槽ですが、最近は異変が起こっております。

それは「タイガープレコ」を見かけることが多くなってのです。

この「タイガープレコ」は、いつもはロックシェルターや岩の下に巣穴を掘って、そこにいることが多いので、なかなか見かけることがありません。

過去に「タイガープレコ」がでてきたときは、水質汚染が原因で「タイガープレコ」はもちろん、他の魚も死なせてしまいましたので、これは何かのサインであるのは間違いありません。

寿命で死なせてしまったこと(他の魚は元気でした)ありますので、確実にそうではないかもしれませんが、あまりよくない兆候として捉えており、まずはろ過機がとても汚れていましたので掃除しましたが、やはり水替えをしたほうがいいのかもしれません。


一見、平和な世界の熱帯魚水槽です。
IMG_2707
タイガープレコは何かを訴えております。
IMG_2709



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。