本日は台風20号が発生して関東に迫ってきている影響で朝だけ晴れ間が見えましたがほぼ1日曇り空でした。それでも日中は暖かく風もまだありませんでしたので、オオクワガタ幼虫の菌糸ビンの交換をしました。

10月2日に17匹を朽木から割り出してオオクワガタの成虫が羽化した後の菌糸ビンに入れました。その間に菌糸ビンを注文しようとの考えですが、しばらくは持つだろうと思い注文しておりませんでした。

3、4日前に菌糸ビンを見ると菌糸がほぼ食べられており、体格が大きくなったオオクワガタの幼虫が菌糸ビン外側から見えていたので、急遽注文して届いた新しい菌糸ビンに交換することにしました。

菌糸を食べられオガ粉だけとなった菌糸ビンです。白い菌糸の部分がほぼありません。
IMG_6473

蓋を開けて外にをオガ粉を出します。菌糸で固まっていないので簡単にバラバラと出てきます。
IMG_6475

大きくなったオオクワガタの幼虫たちが出てきました。割り出し時は17匹でしたが元気に生きておりますでしょうか?
IMG_6476

全部で14匹でした。3匹は死んでしまったようです。かなり小さかったので菌糸にやられてしまったのだと思います。
IMG_6482

菌糸ビンをスコップで大きな穴を開けます。
IMG_6486

大きな穴ができました。
IMG_6488

オオクワガタの幼虫を「ドザッと」入れます。
IMG_6489

そして掘り出した菌糸を元に戻します。
IMG_6490


次は12月ぐらいを予定しておりますが果たしで菌糸は持つのでしょうか。そして何匹が生き残ってくれるでしょうか。菌糸ビンの様子を見ていきたいと思います。



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク