※モバイルデバイス対応済
※アドセンス再設定対応済

久しぶりに菌糸ビンを覗いてみたら、オオクワガタの幼虫が蛹室を作って蛹化していた。見えるだけでも結構な数なので一斉に羽化するのだろうか。

最近は暖かかったし、暖かめの部屋に置いておいたので、少し早く親オオクワガタになるんだろうかぐらいにしか思っていなかったが、ここまで早いとは思わなかった。

菌糸ビン3000ccに6匹ずつ、2000ccに3匹、850ccに1匹で、1匹死んだので合計15匹オオクワガタの幼虫が生きているが、一斉に成虫になるのだろうか。

◆基本情報
 ・18℃~20℃で10ヶ月~18ヶ月。
 ・蛹になって4週間から8週間で成虫。
 ・成虫になってから1ヶ月程度で体が固まる。
 ・成虫は3年程度の寿命(屋外で飼育)


上記の通りなら、5月末から6月初めで羽化し、成虫として体が固まって地上に出てくるのは6月末から7月ぐらいだろうか。

問題は多頭飼育をしているので、下手に掘り出すと成虫なら問題ないが、まだ蛹化している状態だと傷つけてしまうかもしれないので地表にでてくるのを待つか、菌糸ビンで外側にいる蛹は観察ができるので、体が固まった状態を判断して取り出すか、ちょっと悩みどころではある。


菌糸ビンで蛹化しているオオクワガタ。
IMG_4700

こちらは蛹化前のオオクワガタの幼虫。
IMG_4702



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク