昨日の地震は凄かったですね。2段ベットでうつらうつらしておりましたので、激しい揺れとスマフォの警報音によって飛び起きましたが、揺れが凄い間は降りることはできませんので、そのまま倒れたら大怪我か、下手したら死ぬんだろうなと思いましたが、無事収まってくれました。

すぐに家の被害状況を確認となりますが、家はざーっと見渡して、その後はすぐにミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』や熱帯魚に状態、ベランダのメダカたち水棲生物の確認となりました。

屋内はのミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』と熱帯魚は問題ありませんでしたが、ベランダのメダカ容器は水が結構こぼれました。割と水面を高くしておりますので、当然の結果でしたが、そのこぼれた水の中にメダカやドジョウ、タニシなどが外に出ていないか入念に探しましたが、おりませんでしたので、被害はなしという結果でホッとしました。

本日も朝出社前に再度念入りに確認して出社しました。会社で朝のミーティングを行うのですが、本部長が開口一番「混んでいて乗れなかったので在宅に切り替えました。」という話をきいて、電車の運行状況がJR中心に乱れていることをここで初めて知りました。

私の通勤路線は東京メトロ東西線でして影響は全く受けておりませんでした(直通運転中止はありましたがしょっちゅうですので気にしませんでした)。いつもの時刻に家を出て駅についても駅構内は混んでいませんし、いつものように始発電車に乗り寝ながら通勤といった感じでしたので、全く気にしませんでした。

Yahooニュースとかを見ると、路線によっては、駅は大混雑、電車は間引き、走るスピードも遅くて1駅行くに時間がかかるといった記事が出ており、境遇の違いに驚き、ラッキーだったことを知りました。

帰宅してみて、再度念入りにベランダを確認したところ、オオクワガタのオスの成虫が亡くなっておりました。オオクワガタは3年程度生きますが、ちょうど3年目だったと思いますので、天寿を全うしたといってもよいかと思います。

本来なら、交尾後にはオスメスは引き離して体力がなくなるのを防いで長生きさせるのですが、我が家は特になにもせずにペアのまま育てていますので長生きはしません。ただ、寿命が短くなるということもないので、気にせずに一緒にしています。

今年は17匹産まれましたので、沢山の子孫を残してくれました。ありがとう。

力尽きて天寿を全うしたオオクワガタのオスです。
IMG_6443



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク