※アドセンス再設定対応済

今日も寒いですね。日本海側は大雪に見舞われており、つい先日は関越自動車道が大雪で車が立ち往生して、2日程度そのまま車が動かなかったという、閉じ込められた方はとても災難な状況となりました。

我が家のある場所は雪は降りませんが、家の中でも寒くてインナーを着ないと体が冷えてきまして、特に手足が冷えてきます。

年末年始は「GOTOトラベル一時停止」で巣ごもり確定の方も増えていると思いますが、遡ってみますと3月頃から「自粛」「不要不急の外出を控える」「緊急事態宣言」で巣ごもりや在宅ワークが始まっておりまして、その間は「会食」含めた「遊び」を控えることになりますので、おのずと家の中でできることをしようと考えるはずです。

自宅でやることと言えば「本やマンガを読んだり」「ゲームをプレイ」したり、「お酒を飲んで憂さ晴らし」が挙げられますが、その中に「ペット」を購入することもあるそうです。

もちろん「ペット」の中には「メダカ」「金魚」「熱帯魚」などの水棲生物を飼ってみたいと思う方もいるかと思います。

当プログは「水棲生物」のプログですので、コロナウィルス流行下の「飼育」について考えてみました。

❖購入する前に
この機会に「メダカ」を購入して飼ってみようという方もいらっしゃると思います。時間もありますし、じっくりと選んで決めて飼ってもみるのもいいかと思います。

ただ「メダカ」を購入する前に「コロナ後」や「自粛解除」にも自分が「メダカ」を可愛く飼ってあげれるか?想像してみてください。

元の生活に戻った時に飼い続けることができますでしょうか。

「もちろん!」というのであれば問題ありませんが、やはりコロナウィルス流行下で買い求めてしまいますと長続きしませんし、「コロナ後」は「会食」含めて外出の機会が増えますので、おのずと水棲生物の世話がおざなりになってしまいます。

そこでもし予算が許せば、以下の方法もあります。

・レンタル水槽
  ちょっと費用がかかりますが、レンタル水槽など如何でしょうか。水槽やろ過機やヒーターなどの設備、熱帯魚や淡水魚、海水魚も飼えますし、水草や流木、石などのレイアウトなどもセットです。思い水槽の撤去は業者がしてくれますし、エサやり、水槽の掃除などのメンテナンスも不要で常に綺麗な状態の水槽を鑑賞できます。メリットはあまり自分で水槽内の生き物やレイアウトなどを決められないこと、そして「生き物」を育てる醍醐味がないことでしょうか。

・ジモティー
  ジモティーとは株式会社ジモティーが運営する地元の人間同士で取引できる掲示板です。「譲る」「取引する」の中には「譲りたい生き物」が載っておりますので、譲ってもらうのも手です。登録料や手数料が0円ですので、お金がかかりません。

仲介もありませんので、直接、当事者同士が取引することができます。ただし、取引に時間がかかりますし、「生き物が死んでしまった」「元気がない生き物」であるなどトラブルも多いです。『ただより高いものはない』といったところでしょうか。


スポンサーリンク


❖増やさない
今、「水棲生物」を飼われている方は子孫を増やして累代飼育を行っていると思いますが、子孫が増えますと、おのずと飼育する容器が増えてしまうことになりかねません。

飼育容器が増えますと、その分、容器に配置する底床の用土や水草、石や流木などのレイアウト用品や、エアーレーション、ヒーター(これらは必須でない物もあります)が必要となり買い揃えないといけません。

そして不必要な費用がかかってしまうのです。コロナウィルス流行下では収入も減ってしまうこともあるかと思います。

ここは我慢で来年も必要数を確保する為に繁殖はさせますが、繁殖を抑えることが必要になります。メダカ飼育でいいますと10匹から1000匹に増えるなんてことになりますが、ある一定の卵は隔離して大事に育てて個体数を抑える為に、産み続ける卵はそのままにして親メダカのエサにしてしまうのです。

メダカを沢山育てて売ればいいのですが、よっぽどのレアな品種改良されたメダカなど以外は薄利多売となり、素人が利益を確保するのは並大抵のことではありません。


スポンサーリンク


❖育てられなくなったら
コロナウィルス流行下では収入も減ってしまうこともあるかと思います。自分自身が日々暮らすことに精一杯であり、とても水棲生物を育てる余裕がなくなり、ついにはエサ代にも困ることになるかと思います。

例えば30cmの容器一つであれば何とかなりますが、手広く沢山の容器で色々な水棲生物を育てていた場合は流石に育てられません。

そうなりますと処分しなくてはいけませんが、生き物は野生に放してはいけませんので「売る」「譲る」しかありません。

飼育容器や底床の用土や水草、石や流木などのレイアウト用品や、エアーレーション、ヒーター(これらは必須でない物もあります)、そして生き物を売ることになります。

・オークション
 Yahooオークションなどで売ります。Yahooが仲介してくれますので安心です。

・ジモティー
 『購入する前に』にの書いておりますが「売る側」「譲る側」になることもできます。

・知人、友人に売る、譲る
 親しい知人、友人で水棲生物の飼育に興味がある人に譲ります。



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク