我が家にあるサボテンはイケアで販売されていたものです。イケアの植物コーナーに3種類1セットでサボテンが販売されており、3種類とも特徴的で可愛らしい外観を気に入り購入いたしました。

小さな鉢に植わっていましたので、そのまま部屋の隅で育てていましたが、1種類2種類と枯れてしまいました。当時は育てていたというよりも置いていたといった方が正しいかもしれません。

最後の1種類は小さいながら生きながらえておりましたが、その頃は部屋の片隅とはいえ床上に置いていましたので、よく蹴とばしてりして、その度に土がこぼれて、サボテンが飛び出して、こぼれた土を掻き集めて植える、ということを繰り返しておりました。

そもそもサボテンを購入したのが自分ではなく家族のものでしたので、あまり興味がなかったのです。

サボテン=乾燥地帯で育つ植物というイメージであり、そのイメージが先行して水がなくても育つという勝手な考え方もあり、本当にほったらかしにしていたというのも事実です。

そんなサボテンを何度も蹴とばして倒してしまうと土がなくなっていってしまいました。

このままではサボテンが可哀想ですので植え替えることにしました。


せっかくですので、サボテンの育て方を最初から覚えることにしました。今まで見たことがありませんでしたので、ただただ置いており、気になったら水をあげる程度でしたのでいい機会です。

サボテンの育て方をみたところ「今まで何て適当だったんだろう!」という事が判明しました。

日当たりのよい場所で育てるのは当然ですが、乾燥しないように土の表面が乾いてきたら、しっかり水をあげなくてはいけませんし、肥料(砂みたいな用土でいいのかと..。)も必要です。

雨ざらしにすると根腐れを起こしてしまうので室内など雨ざらしにならない場所でないといけませんし、強すぎる日差しも厳禁なこともわかりました。

トマトやナスなどと、さほど育て方が変わらないことがわかりました。

これまでの行いを反省して、肥料を含んだ用土に植え替えを行い水をあげています。

基本的に屋外で育てていますが、雨や冬には取り込んで屋内で育てています。

植え替えして2年経った今、とても大きくなりました。

花の咲く品種なのかがわかりませんが花を咲かしてみたいです。まずは花が咲く品種なのか確認したいと思います。


2年前のサボテンです。こんなに小さく折れ曲がっておりました。
IMG_1049

植え替え後、少しふっくらして元気になってきました。
IMG_1080

現在のサボテンです。こんなに大きくなりました。つやつやしています。
IMG_6666




※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。