今日はいい天気なのですが、相変わらず風が冷たいです。ベランダに出る時に1枚羽織らないと長時間、観察することができません。

近所のホームセンターに行きましたが、ホームセンターは毎年GWは、暖かくなって、連休ということもあり、ガーデニングやDIYなどをしようとする人たちで賑わいがありますが、今年は巣ごもり需要もあって、例年以上に賑わっております。

そんなホームセンターの一角に占めるアクアリウムコーナーですが、年々売り場面積が大きくなってきております。

最初はネコちゃんやイヌ様のコーナーが圧倒的な面積を占めており、その端にポツンとあり、エサやレイアウト商品、容器や機材などが販売されており、生体はビン売りのベタやヒドジョウ、コッピ―(アカヒレ)が春から秋に売っている程度でした。

その後、水槽に入ったメダカや金魚の販売が始まり、熱帯魚やエビなど種類が増えてきました。

そうして、ネコちゃんやイヌ様のコーナーより独立して、正式?にアクアリウムのコーナーができあがったのです。アクアリウムのコーナーはかなりの人気のようで、人々はひっきしに覗いております。そんな光景を見れてとてもうれしく感じますし、ブームで終わらずにずっと続いてほしいと思います。

そのアクアリウムのコーナーですが、実は生体は1回も購入したことがありませんでした。

今回、「春の大掃除」でヒドジョウが飛び出し死をさせてしまいましたので、新たなメンバーを購入することにしました。

このホームセンターでのヒドジョウは、相場(たぶん半分くらい)よりかなり安いので、お得なのです。以前にビンで売っていた時は、1.5倍程度高い値段でしたので、何故安くなっているか不思議なのですが、ありがたいことに変わりありませんので4匹購入することにしました。

売り場にいました店員さん(お姉さん)を呼んで、水槽から4匹入れてもらった時に「大人になると、水槽から飛び出し死する可能性があるので蓋をしてくださいね。」とアドバイスされました。

心底そう思いましたので「そうですよね。死んじゃったんですよー。」という話をしました。

家に帰って、チョウセンブナの容器に水合わせをして入れました。


今回購入したヒドジョウ4匹です。
IMG_4982




※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク