※モバイルデバイス対応済
※アドセンス再設定対応済

今年始めて姫スイレンの花が咲いた。今年は睡蓮鉢も大きいものに変えたし、その睡蓮鉢に置いておく鉢も大きいものに変えたのでスイレンの環境はよくなったはずで花が沢山咲くことを期待していた。

しかしながら、毎年6月頃には咲いていた花はなかなか咲かない。水深は株元から10~15センチ程度と適度な深さだし、肥料も題ないはず。

やはり日当たりか昨年は朝から日が当たる場所であったが、そのスペースはスイレンにとって小さい鉢しか置けない。

今年は大きいものにしたので、日が当たり始める時間が昼ぐらいからとなる。昼からは日光はずっと当たり続けるものの日光が必要不可欠であり半日程度の日光では足りないのかなと思った。


スイレンは日の光が大好物だ。日光にしっかり当てて育てていれば花は自然と咲く。

話を戻して、容器を移動させられるかと言えば他に置ける場所には容器が置いてあるし、元々我が家で日の光が当たり続ける場所はない。

7月30日のプログで書いてある通り、ハスが育たない為にハスの鉢と入れ替えたことで、さらに日の光の当たらない場所に設置することになり花を咲かせることはあきらめていた矢先であった。

残念ながら、この蕾は入れ替え前から育っていた蕾であり日の光の当たりが悪い場所になったので今年の最初で最後の花かもしれない。ただ黄色い綺麗な花が咲かせてくれた。ありがとう。


黄色い綺麗な花が咲いた姫スイレン。
IMG_3343

IMG_3342

IMG_3341



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク