春がとうに過ぎてGWが近くなってきましたが、1年に1回の屋外メダカや金魚など大掃除をまだやっておりません。

我が家では本来は3月下旬から4月上旬にかけて「春の大掃除」を行うのが望ましいのですが、その時期はなかなか時間がとることができずに、毎年4月中旬からGWにかけて「春の大掃除」を行うことになってしまいます。

その時期には、水生植物は芽を出してかなり大きくなっており、メダカは抱卵してしまい、メダカや金魚やドジョウ、ミナミヌマエビも元気に泳いでいますし、メダカやミナミヌマエビは抱卵してしまっています。

ヒメタニシもカワニナも姿を現してコケを食べております。

すでに今シーズンが始まっている中で「春の大掃除」を行うのは、生き物たちの生活環境を壊してしまいますし、すでに繁茂し始めている水生植物たちにダメージを与えてしまい、成長が少し止まってしまいますが、「春の大掃除」を行わない訳にはいきません。

「春の大掃除」は、底床に魚によくない物質である硝酸塩やアンモニアなどが1年間分沈殿しています。また枯れ葉やゴミ、冬の間に死んでしまった水生生物も底に沈んでおり取り除く必要があります。

また、水生植物が1年間繁茂した為に根が伸びきっており、用土も栄養がなくなっていますので取り替える必要があります。

他にもコケや藻が冬の間に繁茂しており、岩や流木、鉢や容器の壁面に付着していますので、少しを残して綺麗に取り除く必要があります。少しを除いてといいますのは、ヒメタニシやカワニナ、ミナミヌマエビのエサをして使っていますので、全部取り除いてしまいますと、たちまち飢餓で死んでしまいかねませんので残しています。

前置きが長くなりましたが、今日はいい天気でしたし会社は休みですので「春の大掃除」を開始することにしました。


ハスの容器です。サジオモダカ、ハンゲショウ、シロバナサクラタデがかなり大きくなっています。
IMG_4784

金魚とフナ、クチボソの容器です。コガマ、ウキヤガラが大きくなっています。
IMG_4787


ハンゲショウを抜きます。根が用土全体に伸びていてなかなか抜けません。途中で切れている感じですが、根が1,2本あれば、再び繁茂してくれます。
IMG_4788

シロバナサクラタデです。こちらは抜きやすかったです。根が沢山ついていました。
IMG_4790

抜いた水生植物は水に浸けておきます。水がないと萎れてしまいます。
IMG_4792

生き物も救出していきます。レッドラムズホーンです。赤色で綺麗な貝です。
IMG_4795

サジオモダカです。一番大きくなっています。花もすぐに咲きます。
IMG_4797

マドジョウです。ちょっとガリガリですね。冬も何匹がなくなってしまいましたので、この容器の環境は合わないようですね。今年は別の容器で育てたいと思います。
IMG_4799

藻が凄いですね。手で取っていきます。
IMG_4800

1年間で生えた根が凄い。植木鉢で植らず、底床に用土を入れて複数の植物を入れていますので、根が容器の中に伸びきっています。
IMG_4807

用土が根で包まれて、そのままごっそりとれました。寄り分けていったのですが、何と、ハスのレンコン部分がありませんでした。即非蓮(ソクヒレン)でしたが、なくなっておりました。他の植物たちに駆逐されてしまったんでしょうか。よく、ハスに池にはハスしかありませんので、やはり単独で育てた方がよかったのでしょうか。
IMG_4813


次は金魚、フナの容器です。コガマ、ウキヤガラが大きく育っています。
IMG_4814


ミニシペルス、アコルス・バリエゲイタスの植わっている鉢と取り出します。どちらの植物も1年間常緑です。
IMG_4815

植木鉢から抜き出します。
IMG_4816

地上部を持つと鉢にびっしり生えた根が用土ごとそのままスッポリ抜けました。これでは抜けませんので、ハサミで値を切りながら株分けを行いました。
IMG_4817

コガマの同様にスッポリ抜けますので、ハサミで値を切りながら取り出します。
IMG_4820

ウキヤガラ、ヘラオモダカ、トウゴクヘラオモダカの鉢です。根でパンパンですね。
IMG_4823

ドワーフフロッグビットです。どんな環境でも生きてくれる丈夫な浮草です。
IMG_4826

枯れたホテイ草を取り出します。この容器だけホテイ草は枯れてしまいました。少し日当たりが悪かったので影響したのかと思います。
IMG_4827

金魚です。綺麗ですね。
IMG_4831

クチボソです。
IMG_4833

ギンブナです。フナが一番多く生きてくれました。
IMG_4834

ヒドジョウです。元気に生きてくれました。
IMG_4837

水生植物は水に浸けております。
IMG_4841

水棲生物です。一旦別容器にいてもらいます。
IMG_4842


今日はここまでです。レイアウト変更と容器を統合しますので、そのまま同じ容器を使用できません。週末まで、もしかしたらGWまでは、この状態でいてもらうかもしれません。早く新しい容器に移してあげたいと思います。



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク