今日は日中は曇り時々晴れ、そして夕方から雨になっております。最近、オオクワガタの菌糸ビンから夜中に音がするようになりました。この音はオオクワガタの幼虫がエサとしている菌糸が少なくなったことを示します。もっと他の場所の菌糸を求めて移動して菌糸ビンの内壁を掘り進もうとしている音です。

しかしながら、菌糸ビンを外側からみても、所々食痕はあるもののかなり減っている様子はありません。

ただし、この菌糸ビンは、夏前に成虫になりましたオオクワガタを入れておいた、いわゆる「お下がり」でしたので、桶室などを作った後もあります。9月に割り出しで幼虫を取り出して、そのまま入れておきましたが、流石に何かの前兆ではないか?と思い、菌糸ビンを交換することにしました。

いつもならネットで購入するのですが突然思い立った為、ネットで注文すると休日の間に届きませんので、リアル店で購入しようと、散歩がてら出かけることにしました。

でかける店は「むし社」という高円寺にあるお店です。東京メトロ東西線の中野から総武線乗り入れで1駅ですので、三鷹駅行に乗れば直通で行くことができます。

もともと事務所は中野にあったのですが高円寺に移転したのです。中野には会社帰りによく立ち寄ったりしていたのですが、高円寺になってからは1回も行った事がありませんでしたので、初めて行くことになります。

高円寺北口から商店街を抜けて徒歩で10分程度です。「むし社」のホームページの地図で十分わかります。途中、熱帯魚・淡水魚店があり寄り道したくなりますが、ここは我慢、我慢で突き進みます。
20201107_135421262

白鳳ビルというところの3階にありましてエレベーターに乗って行きます。店に入ると割と大きいと言いますか、以前の中野のビルは、とても狭くてすれ違うのも一苦労でしたし、じっくり屈みこんで見ると邪魔になるので、じっくり見ていられなかったのですが、高円寺のビルは広くて、いろいろなものをじっくり見ることができました。

コーカサスオオカブトやアトラスオオカブトなど見たかったカブトムシも見ることができました。ただしクワガタの方がメインで販売しているようですね。オオクワガタもいましたし、外国産のオオクワガタ、ヒラタクワガタもおり、大きいなぁと感心しながら見ておりました。

しかし、生体のお値段は高いですね。でも熱心に見て購入している方が沢山おりましたが、、とてもじゃないですが庶民には高値の花でした。

お目当ての菌糸ビンはありましたので購入して帰宅しました。
20201107_132116174


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot 850cc 1本
価格:478円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



今回交換する菌糸ビンです。食痕が所々にあります。
IMG_4090

菌糸ビンの蓋をとって手で少しずつ掘り出します。
IMG_4095


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot スタウト 2000cc 1本
価格:1069円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



オオクワガタの幼虫がでてきました。大きくなっておりますね。
IMG_4096

手で持ちますと元気そうに動きます。
IMG_4098


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot 3000cc 1本
価格:1262円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



菌糸ビン2本目です。
IMG_4099

菌糸ビンを掘っていくと使い廻しですので、夏前に孵化しました桶室の残骸がありました。
IMG_4100


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot 850cc 1本
価格:478円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



多頭飼育している菌糸ビンです。今までの菌糸ビンは1本1頭でしたが、この菌糸ビンは多頭飼育をしています。
IMG_4105

早速出てきました。元気ですね。9月に入れました幼虫全て生きておりました。
IMG_4107


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot スタウト 2000cc 1本
価格:1069円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



こんなに大きくなりました。
IMG_4109


◆9月に入れました幼虫たちです。小さいですね。
IMG_3875


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot 3000cc 1本
価格:1262円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



「むし社」に行って購入してきました菌糸ビンです。
IMG_4111

蓋を開けますと菌糸に覆われております。
IMG_4112


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot 850cc 1本
価格:478円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



割り箸で穴を開けます。
IMG_4113

幼虫を入れて完了です。
IMG_4114


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

菌糸ビン G−pot スタウト 2000cc 1本
価格:1069円(税込、送料別) (2020/11/7時点)



多頭飼育する菌糸ビンです。
IMG_4116

ここには4匹の幼虫を入れます。
IMG_4117



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。