熱帯魚水槽の大掃除をしました。

熱帯魚水槽の水草が育たないことでpHがアルカリ性になっていたので、水質調整剤を投入しましたが、これが失敗でした。水質が不安定になってしまい、熱帯魚を何匹か死なせてしまいました。

一旦、全換水を含む大掃除を行うことにしました。

IMG_0996

そして、pHショックでクルクル回ってしまっているゴールデンバルブが少し回復してきました。隔離して塩浴をしておりましたが、それでもクルクル回っていました。しかしながら、対応できることは限られており塩浴させて回復を祈るのみです。

重力がない宇宙で永久にクルクル回り続けているのと同じで、とても苦しそうでしたので何とか止まってくださいと祈っておりましたが、症状が治まってきたようです。神様に感謝です。しばらくは回復具合の様子を見て、元の水槽に戻すのは慎重に行いたいと思います。
IMG_1006



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。