今日はいい天気でした。昨夜から降り続く雨が朝方も降っておりましたが、午前10時を過ぎる頃には晴れ間が覗き始めて、日中は秋晴れでいい天気となりました。

最近は日が沈むのが冬至(2021年は12月22日)に向けて、日の入りが1日1日短くなってきておりますので、15時過ぎると日がかなり沈んでおり夕方のような雰囲気になります。

我が家のベランダのヒドジョウのいる容器を見ますと、沈めている植木鉢の上でエサを食べておりました。秋の夕暮れ時の日差しを受けて、黄色のヒドジョウの体が輝いて見えて、とても綺麗でしたので見とれてしまいました。

春に子供で購入してから、夏を過ぎて秋になり、かなり大きくなりました。

冬の前に沢山エサを食べて体力をつけてほしいと思います。

◆ヒドジョウ

日本全国の平野部の水田や湿地などに生息するマドジョウの色素変異個体です。食用としてもお馴染みのマドジョウですが、まれにヒドジョウ(緋泥鰌)と呼ばれるオレンジ一色の黄変個体が産まれてます。これを人工繁殖したものが観賞魚として商業流通されています。

見た目は黄色いドジョウですが、マドジョウを変わりなく雑食性で、大きさは15cm以上になり、6~8年程度の寿命です。繁殖は他のドジョウと同様に飼育下では難しいです。




IMG_6497

IMG_6498




IMG_6499

IMG_6502




※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。

スポンサーリンク