虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、プログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。


スポンサー広告


カテゴリ: 息抜き


================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

2019年も最終日となりました。今年は令和元年となり、年号が変わるという大きなイベントがあったわけですが、大きな事故も怪我も病気もなく、1年を過ごすことができました。

秋からは減量に取り組み、10キロ痩せることもできて、健康なまま令和二年を迎えることができそうです。

2019年ビオトープ、ガーデニングも、とても楽しんで行うことができて、うまくいった事もあれば、失敗したなぁといった事もあり、なかなか一筋縄では行きませんが、1年を通して楽しむことができたと思います。

2020年の春を待ちながら、2020年のシーズンは、これをやりたい、あれをやりたいと考えることが、シーズンオフの楽しみ方かなとも思います。

ベランダのビオトープ容器は、シーズンオフで水生植物は一部地上部は枯れて、水棲生物たちも水面に現れなくなって寂しいかぎりですが、冬であってもというより、乾燥した冬は水の減り方が激しいので足し水が必要ですし、毎日の見回りはかかせません。

何か異常があれば対処しなくてはいけませんし、生き物たちには自然のように逃げ場所がありませんので、人間がしっかりと責任を持ってあげなくてはいけません。

見回りの時にたまに会える生き物たちは、元気に冬を越してくれているサインでもあります。2020年も引き続きビオトープライフを楽しみたいと思います。

最後に当プログを閲覧していただいている皆様、ありがとうございました。来年も引き続き、よろしくお願いいたします。

スポンサー広告



ハスの容器です。ハスは冬も水を切らしてはいけません。ヒドジョウとコリドラスパレアタスが棲んでおります。
IMG_1161

白メダカの容器です。2匹水面に出て泳いでおりました。
IMG_1162

スポンサー広告



姫スイレンと黒メダカの容器です。黒メダカがちょっと見えないですので心配です。
IMG_1163

ヒメダカの容器です。2匹水面に出て泳いでおりました。
IMG_1165

スポンサー広告



チョウセンブナとマドジョウの容器です。全く姿が見えません。
IMG_1164

クチボソとヒドジョウの容器です。
IMG_1166

スポンサー広告



ヒドジョウは判りやすいので底にいるのが見えます。
IMG_1167

フナとマドジョウの容器です。こちらも姿が見えません。
IMG_1172

スポンサー広告



金魚とゴールデンバルブの容器です。底の方で元気に生きております。
IMG_1173

ヒドジョウとコリドラスパレアタスの容器です。底の方で元気に生きております。
IMG_1168



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

いやー。寒いですね。特に年末年始は寒波が訪れるそうですが、すでにきている感じです。健康の為に休日はジョギングをしておりまして、江戸川にかかっている橋を渡って、対岸のジョギングコースまで行くのですが、寒い!寒い!海風と川風の双方で、とても冷たい風ですし、強風の時は一歩一歩踏み出すのも大変です。

それでも橋を渡り切り、対岸出ますとジョギングをしている人たちが沢山おりますので、走っている姿に励まされて走ります。

以前通っていた方は、バーベキューやホンビノス貝採り、ハゼ釣り、そしてサイクリングやジョギングなど、人の往来が激しいのですが、対岸はジョギングか、ウォーキング、犬の散歩と限られております。

折り返し地点まで行って江戸川を眺めるわけですが、水鳥が水面を泳いでおり、人間の感覚で言うと寒そうだなと思いますが、水鳥たちはどこ吹く風でスイスイと泳いでおります。

我が家のビオトープも寒さでメダカも底の方におり、水面にあまり出てこなくなりました。夏は水上で繁茂していた水草は枯れて、一部の水草しか残っておりません。

ちょっと寂しい感じの季節ですが、春から再び楽しい季節が始まりますので、それを楽しみに待っております。

スポンサー広告



橋の上です。寒い!寒い!風もとても強いです。
HORIZON_0001_BURST20191229161512498_COVER

対岸から見た江戸川です。
DSC_0029

スポンサー広告



近くの鉄橋を東西線や東葉高速鉄道が通過していきます。
DSC_0030

水鳥が水面を泳いでおります。見ているだけで寒そうです。
DSC_0031



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

本日は会社帰りに築地にある歯医者に行きました。日比谷線の築地駅で降りて徒歩10分ほどで到着なのです。

理由としては歯ぎしりが酷いのでナイトガードを作る為です。懇切丁寧に歯の状態を教えてくれて、今回は歯型をとって終わりでした。ナイトガードとは別に歯周病が進んでいるとのことです。

歯茎の状態が思ったより悪いので、ちょっとビックリでしたが、折角ですので検査をすることにしました。

さて、この日比谷線の築地駅は、東銀座と一駅だけの距離ですので、熱帯後ショップのパウパウアクアガーデンが近いのです。折角ですので、寄ってみることにしました。

店内は会社帰りのサラリーマンで賑わっておりまして、今はクリスマスシーズンで熱帯魚によってはクリスマスセールで3割引きという価格で売られており、『安いですね。』なんていう店員に話しかけている声が聞こえてきたりしました。

店内には沢山の熱帯魚や淡水魚がおり、水槽のレイアウトなどを鑑賞するだけでも価値のあるお店でして、数年前から通っております。

今回はハチェットを購入しようとしたのですが、おりませんでしたので、熱帯魚は買わずにヤマトヌマエビとカノコ貝を購入してお店を後にしました。

スポンサー広告



20191005_130222588



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

今日は暖かくて、いいお天気でした。せっかくのいいお天気ですので「六本木」に買い物に繰り出しました。最高気温は25℃でパーカーを一枚羽織って出かけたのですが、汗ばむ感じでした。

世間はハロウィンを前に盛り上がりを見せており、六本木ヒルズでは、2019年10月1日(火)~31日(木)までの間、仮装して街を練り歩くハロウィンパレードをはじめ、ハロウィンをイメージしたグルメが楽しめる、年に一度のイベント「ROPPONGI HILLS HAPPY HALLOWEEN 2019」を開催されるそうです。

「六本木」を何故出したかと言いますと、我が家では毎年恒例で、この時期に六本木に出かける理由がありまして、毎年この時期に六本木にあります『六本木 ゴトウフローリスト』に行き、その年の新作や気に入ったオーナメントを購入して徐々に増やしていくといった事をしております。

この習慣?はかれこれ17年ぐらいかと思います。

この『六本木 ゴトウフローリスト』は、普段は、生花、アートフラワー、鉢物及びガーデニング、インテリアグッズなどの販売などを「お花屋さん」なのですが、クリスマスシーズンになりますと、店内は所狭しと高級感のあるクリスマスの飾り付けがされて、ちょっとしたセレブが来そうな煌びやかな店内となります。

オーナメントは海外(アメリカが多いような)から直接買い付けてきた物ばかりであり、その辺に売っているような安っぽい物ではありません。

創業は1892年(明治25年)5月ですので、100年以上にもなる老舗らしいのですが、一般の人も気軽に立ち寄れる「親しみやすさ」も魅力なのかもしれません。

外苑東通りに面したビルの1階にありまして、昔は通りに面したウィンドウから大きなクリスマスツリーなどのクリスマスディスプレイがありましたが、2019年の今はカフェになってしまい、店は奥まった所にあるので、見た目はちょっとわかりません。

話を最初に戻して、まだハロウィンが終わっていないのですが、この時期になりますと、『六本木 ゴトウフローリスト』ではWEBにクリスマスシーズン開始の告知が行いますので、常にチェックして、楽しみに出かけるのです。

そして本日、待望の『六本木 ゴトウフローリスト』のクリスマスシーズンが始まりました。

スポンサー広告



店内に入ってうれしく思いましたのは、ここ数年はクリスマスオーナメントの売り場が少しずつ減っていき、種類も少ないように感じました。

やはり、クリスマスオーナメントは、クリスマスシーズンではデパートなどセットで売っておりますし、コストはデパートなどで購入した方が断然よいと思いますし、そもそもクリスマスにクリスマスツリーも飾らない家も増えていると聞きますので、徐々に売り場面積が後退していることに心配になりましたが、今年は、その心配を払拭してくれる豪華で豊富なラインナップとなっておりました。

なぜ、六本木 ゴトウフローリスト』のことを書こうと思ったのかと言いますと、やはり「クリスマスシーズンの始まりはゴトウから」と思っておりますし、これからも魅力あるクリスマスオーナメントを売り続けていただきたいからです。

私は『六本木 ゴトウフローリスト』にはクリスマスシーズンしか行きませんし、「六本木」に行く時は『六本木 ゴトウフローリスト』に行く時であり、この店のクリスマスデコレーションを見れるだけでも満足なのです。

ただし、六本木 ゴトウフローリスト』に行くには、以下に当てはまる方がよいかもしれません。もし、当てはまらなくても、上記で述べたとおりに『六本木 ゴトウフローリスト』に行くだけで価値がありますので、是非一度行ってみてください。

◆六本木 ゴトウフローリスト に行く条件
 1.クリスマスが好きであること
 2.クリスマスツリーを飾る習慣があること
 3.クリスマスオーナメントを単体で
    購入することに抵抗がないこと
 4.クリスマスオーナメントの金額を
    気にしないこと


スポンサー広告



『六本木 ゴトウフローリスト』の入り口です。もうここは既にビルの中になります。
20191026_161440171

左に曲がりますと、店内は、上品で華やかな空間となります。
20191026_161310408

スポンサー広告



クリスマスツリーにオーナメントが飾られておりますが全て売り物です。
20191026_161242678

めぇめぇちゃんもクリスマスのいでたちでお出迎えです。
20191026_150834948

スポンサー広告



このオブジェは何でしょうか。チャイムは鳴らせませんでした。
20191026_151026163

フクロウたちです。
20191026_151447503

スポンサー広告



こぶたちゃんもおりました。
20191026_151452965

スノードームもありました。
20191026_151510272

スポンサー広告



キノコは今年の新作らしいです。
20191026_160912685

本日は、クリスマスデコレーションのデモンストレーションがありました。
20191026_152451050

スポンサー広告



デモンストレーションの作品(1/5)です。
20191026_155710181

デモンストレーションの作品(2/5)です。
20191026_155511860

スポンサー広告



デモンストレーションの作品(3/5)です。
20191026_155538450

デモンストレーションの作品(4/5)です。
20191026_155551521

スポンサー広告



デモンストレーションの作品(5/5)です。
20191026_155154024

スポンサー広告



◆我が家のクリスマスツリー
『六本木 ゴトウフローリスト』で集めましたクリスマスオーナメントで飾り付けたクリスマスツリーです。

『六本木 ゴトウフローリスト』のクリスマスオーナメントは、とても素敵なものばかりですので、なかなかの「お値段」になります。本当のセレブなら、すぐに全部購入できるでしょうけど、一般の方なら、一度に購入するのは、ためらうと思います。

一般人であります我が家は、毎年少しずつ、その年の新作や気に入った物を数点購入して、徐々に増やしていきました。見た目、飾るところがありませんが、まだまだ飾れます。
IMG_20171224_165701



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

今日は10月だというのに30℃を超える日でした。今日は久しぶりに銀座のパウパウアクアガーデンに行ってきました。

少し歩くだけで汗がダラダラでてきました。空も夏空のようでした。休日なので店内は家族連れ、カップルで賑わってきました。

店内に足を踏みいれますと、水草のディスプレイや熱帯魚、淡水魚などの魚たち、爬虫類、両生類やカブトムシやクワガタムシの昆虫、そして豊富な飼育用品と見るだけで時が過ぎるのを忘れてしまいます。

スポンサー広告



パウパウアクアガーデンです。
20191005_130222588

らんちゅうです。将来育てたい金魚です。
20191005_123431619

スポンサー広告



頭の尖った魚がいました。これは何という魚でしょうか?忘れちゃいました。
20191005_123002795

こんな水槽で育ててみたいものです。
20191005_123827200



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

今日は週1回のジョギングの日。朝早く起きて江戸川を川沿いに走ります。朝ですと、沢山のランナー(主に中年男性)が走っています。

今日はなかなか風が強く一歩一歩は大変ん重く感じられる日でした。何とかヨレヨレになりながら走るのですが、折り返し地点で休憩がてら、筋トレを行います。

そこでは、この時期ですと、ハゼ釣りが盛んなようで、沢山の釣り人で賑わっております。春から夏にかけては、干潮時にホンビノス貝がよく採れますので、これまた沢山の人で賑わっております。ホンビノス貝は肉厚で食べ応えがあるらしいですが、私は食べたことはありません。

スポンサー広告



青空でジョギングにはいい天気でしたが、風がなかなか強かったです。
IMG_20191005_072637

釣り人は川の中に入って釣っている方もいれば、岸部からしている人もいました。
IMG_20191005_081424

スポンサー広告



ハゼがピョンピョンと飛び跳ねていました。
IMG_20191005_081407



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

今日も暑いです。しかしながら、運動不足の私は休みの時ぐらいには運用せねばと。休みの日にはジョギングをしております。

コースは近くに江戸川があるので、川沿いの道を走ります。時刻はまだ8時でしたが、もう暑い暑い!炎天下の中、焼けるような暑さです。

走り始めて、すぐにやめようかと思ってしまいますが、途中途中に溜池があったり、側溝に魚(カダヤシですけど)やザリガニ、ミシシッピアカミミガメがいる(外来種の宝庫なのです、依然のプログにも記載)、バッタやトンボ、水鳥たちを途中立ち止まって観察しながら、物凄いスローペースで走っております。このような楽しみがないと、とても長続きしません。

走っていてわかったことは、大体、日中にジョギング、ウォーキングしているのはおじさんたちです。割合はジョギングが一番多くて、次にサイクリング、そしてウォーキングといった感じです。

私は時間と天気関係なく走りますが、やはり雨の日は誰もいないですね。またお昼時もほぼ誰もいないです。無理せずに走りたい時に走っています。

スポンサー広告



江戸川に魚の群れが泳いでおりました。ボラ?でしょうか。
IMG_20190805_075059

鵜(う)でしょうか。魚を食べて、岸で一休みといった感じです。IMG_20190803_071437

スポンサー広告



うーん、暑いですね。それしか感想が言えません。
IMG_20190805_081915

平日なのでジョギングしている人が少ないですね。
IMG_20190805_081934

スポンサー広告



雨雲でしょうか。本日の夕方は雨が降るとの予報です。
IMG_20190805_082101

中学校の近くにある溜池です。もしかしたら再開発で埋め立てられてしまうかもしれません。
IMG_20190805_082602

スポンサー広告



ネコが日蔭で休んでおりました。カメラを構えたら警戒しておりました。ゴメンね~。ちょっと撮らせてね。
IMG_20190805_082817



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

今日はお台場方面の東京テレコムセンター駅に行きました。家族が漢字検定を受けたからです。

行きは東京メトロ東西線で門前仲町駅から「都バス」の乗って行ったのですが、帰りは「ゆりかもめ」に乗って豊洲に出てから都バスで東陽町まで行き東京メトロ東西線に乗り継いで帰りました。

豊洲で遅い昼ご飯を食べた後にlalaportで買い物をしたのですが、それだけでははビオトープをするものにとっては物足りないので、スーパービバホーム豊洲店に寄ってきました。

広大な土地に立っているホームセンターだけあって、ペットコーナーでは、熱帯魚や淡水魚の生体はもちろん、水草やアクアリウム用具などが売っておりました。

いろいろ購入したくなったのですが、その中でカブトムシの防虫マットやコバエ捕り器などを購入しました。

スポンサー広告



「ゆりかもめ」です。空が綺麗でした。
IMG_20190616_150607

東京湾は赤潮がすごいですね。写真だとわかりずらいのですが、赤潮で海が一面赤く染まっておりました。
IMG_20190616_150539

スポンサー広告



「ゆりかもめ」最前列からの眺めです。
IMG_20190616_151024

すれ違いですね。
IMG_20190616_151535

スポンサー広告



新豊洲駅に着きました。豊洲駅は撮るのを忘れました。
IMG_20190616_151725



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

当プログに訪れてくれました皆様、いつもありがとうございます。

2019年の5月は、またまた前月に引き続き、当プログのアクセスが大きく上昇した月となりました。何が要因かはよくわかりませんが、見ていただいて大変うれしく思います。

ただ、いきなりアクセス数が伸びているので、ちょっとビックリしております。

そこで人気記事と検索キーワードを載せますので、もしよろしければ覗いてみてください。

◆2019年05月の人気記事トップ10
  順位 前回比  公開日  タイトル
  1.    →    2018-11-10 【親でも小さいカメ】おすすめ!ミシシッピニオイガメの飼い方(屋外・屋内)
  2.    →    2018-08-27 【初心者向け】ヒメタニシの育て方と注意点
  3.    →    2018-09-02 メダカの痩せ細り病対策(荒木田土に変更)
  4.    ↑      2018-09-10 【初心者向け】これなら失敗しない!屋外でのメダカの飼い方(簡易マニュアル)失敗談付き
  5.    ↓   2018-03-17 屋外で越冬できる熱帯魚、コリドラス・パレアタス(青コリ)
  6.    →    2018-05-26 ヒメタニシの繁殖について
  7.    →  2018-10-24 タニシにタマゴの殻を与えてみる
  8.    初    2019-05-03 タニシの貝殻が溶ける・白くなる対策(・餓死対策) 
  9.    → 2018-11-23 【熱帯魚水槽】コリドラスがかかりやすい病気と対処法(コリドラス・アエネウス隔離)
  10.   圏外  2018-06-10 ミナミヌマエビの飛び出し死について!原因と対策

スポンサー広告



ビオトープ一式揃えたいなら!



◆検索キーワードトップ10
順位 キーワード
 1. ミシシッピニオイガメ
 2. メダカ
 2. 痩せ細り病
 2. ヒメタニシ寿命
 他. ミドリガメ、ミナミヌマエビ、メダカの飼い方、飛び出し防止、屋外、貝、餌、ニオイガメ、ヒメタニシ、飼育
  ミシシッピニオイガメの飼い方、タニシ、レイアウト、殻、水、外で飼育できるおすすめの魚、ビオトープ熱帯魚




※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告



================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================




スポンサー広告


※モバイルデバイス対応済

本日はGW10連休最終日。ちょっと遠いですが、自転車で『市川南ビオトープ』に行ってきました。

いつもは『菖蒲小岩園』に行くのですが、『小岩菖蒲園』はかなり遠く、『市川南ビオトープ』は住んでいるエリアと対岸になるのですが、『小岩菖蒲園』より少し手前にあるのと、新しい橋が開通して対岸に渡れるようになったので、どのような所なのか行ってみたのです。

また、知る人ぞ知る「穴場」みたいな紹介もありましたので、期待しておりました。

本日は強風が吹いており、行きは追い風だったのですが、途中護岸工事をしていたり、橋の工事をしていたりで、迂回することが多くて、なかなか辿り着きませんでしたが、何とか見た感じ、ここだなと言ったビオトープへ辿り着きました。

休日になると親子で網を持って魚を採ったりしている光景が見れるとの事でしたが、親子どころか誰もおりません。

何となく嫌な感じがしましたが、ビオトープに近づいていきます。ヨシやガマの生えている湿地帯といったところです。しかしながら、小魚などの魚影がまったく見えません。カエルの鳴き声なども聞こえません。

ゴミが凄いことになっております。ビニール袋が散乱しており、湿地帯にはミカンが投げ捨てられておりました。

他によく見るとザリガニの巣穴が無数に湿地帯の廻りに沢山ありました。この時点で「厳しいな」と感じました。おそらくこの数では、あらかた小魚やヤゴなどを食べつくしていると考えられます。

網で湿地帯の廻りを歩きながら掬ってみましたが、ザリガニの子供が一匹入っただけでした。ヌマエビや小魚は一切入りませんでした。

残念ながら、このビオトープは最初に作って、その後は一切維持をしていないビオトープの模様です。特にザリガニの侵入を許した時点で、このビオトープの生態系は崩れてしまったものと思われます。

ちょっと残念な結果になりましたが、ものの30分程度で帰途についたのでした。

スポンサー広告



江戸川の川岸にあるビオトープです。
IMG_20190506_143331

このビオトープは野鳥がくるとのことで、野鳥のエサとなる魚やえびなどの小動物がいるのでしょうか?期待が持てます。

IMG_20190506_143557

アシやガマの生えているビオトープです。
IMG_20190506_141433

スポンサー広告



あちらこちらにザリガニの巣穴が沢山ありました。
IMG_20190506_143757

かなり大きな穴のものもあります。
IMG_20190506_141501

網で掬ってみたところ、このザリガニ一匹だけでした。
IMG_20190506_141742



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告


↑このページのトップヘ