虎ノ門虎之助のベランダ・ラボラトリー ft.メダカ

いつものようにプログを眺めていたら、妻が言った『7年もやってるんだから、プログ書いてみたら?』と。こうして始まりました。 屋外(ベランダ)での、メダカ、ドジョウ、エビ、貝や、水生植物の飼育記録をとっていないので、自分自身でも後から見返せるように残しています。


スポンサー広告



スポンサー広告




カテゴリ: いろいろな生き物たち、他


================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







某メーカーの「浮かべる水温計」が最近は、どうも変な感じなんです。

変な感じというのは「沈みやすく」なったんです。

まぁ、長年使用していると沈むこともあるだろう、と思いまして、何個か買い替えたのですが、新しい水温計もすぐに沈んでしまうのです。すぐとは2~3ヶ月、或いは4~5ヶ月で、ちょっと曖昧なのですが、それでも、すぐ沈んでしまうというのは、年単位で使用できていたのです。最低でも2~3年は使用できていたと思います。

使い方は変わっていないので、それが何ヶ月単位で沈んでしまうのは、ちょっと違和感があるのです。不良品にあたったのかな?とも思ったのですが、購入するものするもの(最低でも新たに4台は購入)沈んでいくのです。

「浮かべる水温計」なので、それにタニシがよくしがみついて沈ませようと?していますが、そう簡単には沈みません。また、メダカが産卵する場所がないのか?卵を産み付けている時もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スドー 浮かべる水温計 関東当日便
価格:388円(税込、送料別) (2022/10/3時点)



できれば「浮かべる水温計」を使い続けたいのですが、一旦、ここは別の水温計も探して購入してみようと思いました。

水温計を探してみますと、やはり「浮かべる水温計」が一番いいんです。我が家は屋外飼育ですから、上から見れる水温計は重宝します。

他にも競合商品はないかな?と思ったのですが見つけられなくて「浮かべる水温計」の独占状態でした。

水面に縦に浮くタイプの水温計はいくつかあるのですが、水温を確認する時は水面から取り出さないといけません。

要は「屋外用はなく、あくまでも横から確認できる水槽用しかないのです」と思ったら、「屋外飼育」と書いてありました。でも、これでは水温の確認がしずらいと思いますので、もうちょっとメーカー担当者の方は考えてほしいかなと思います。

他に選択肢がないので一つ試しに購入してみることにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX 浮くクリスタル水温計 屋外飼育 関東当日便
価格:330円(税込、送料別) (2022/10/3時点)



この度購入しました「浮く水温計」です。
IMG_9483

「浮き輪」と「水温計」がセットで入っています。
IMG_9485

浮き輪に水温計を指します。写真のように浅く挿すと水面に浮かべた時に倒れてしまいます。
IMG_9486

水温計を水面に浮かべます。水温を確認する場合は水面から出ている水温計をつまんで確認します。指は水に濡れません。
IMG_9490



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







夏休みも残り短くなりました。

と言いましても関東の学生の話でして、もうすでに北海道なんかは8月20日から始まっておりまして、始業式(式ではなく教室の様子でした)の様子がテレビで流れておりました。

春からいろいろな生き物を育ててきて、メダカ、ヒメタニシ、カワニナ、ミナミヌマエビ、チョウセンブナは無事に繁殖して元気に育っております。

秋に突入していきますので、さらに大きくなってもらい、体力満タンで冬を迎えてもらいたいと思います。


ヒメタニシの稚貝たちです。ヒメタニシだけを飼育していますとよく繁殖してくれます。
IMG_9177

チョウセンブナの稚魚です。親チョウセンブナの容器から隔離した個体です。親チョウセンブナの容器にいた稚魚はいなくなりました。マドジョウに食べられてしまったんですかね。ちょっと原因はわかりません。
IMG_9181

ミナミヌマエビの稚エビたちです。
IMG_8150

メダカの稚魚たちです。やはりグリーンウォーターが一番育ちがいいですね。
IMG_9184



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







今日は雲の合間から太陽が覗いて地上を照らし、とても暑い日でした。

とは言え、外に出ると汗がダラダラたれてという猛暑(最高気温35℃以上)までとは行かずに、真夏日(最高気温30℃以上)という感じでして、時折吹く海からの風が涼しくも感じました。

今は「梅雨戻り」のような天候が続いていますが、これが終わるといよいよ本来の真夏日、猛暑日が続く夏となりそうです。遠くに少しだけ見えた入道雲を見ると「そろそろだなぁ」と思った次第です。

夏。特に猛暑日に活躍するのが「スドー浮かべる水温計」です。

屋外飼育をするにあたって、屋外で使用できる「スドー浮かべる水温計」は、他に同じような機能を有していて、コスパのよい製品はありませんので重宝しております。

「スドー浮かべる水温計」は、コケがつきやすいので時々ブラシで洗いますが、徐々にコケがこびりついてブラシでは落ちなくなってきますので、その時は新しい物と交換します。

これまでは、コケがこびりついて落ちなくなる。コケの洗い落としでメモリが削れてしまい温度がわからなくなるといった場合に買い替えていましたが、最近は違います。

水温計が沈んでしまうのです。水温計が何の前触れもなく徐々に沈んでいきます。よく水温計にヒメタニシがくっついて重みで沈んでいるということはありますが、ヒメタニシはくっついていません。

今までは水温計の中に水が入っても問題なく浮いていましたが、水が入ると船が浸水したかのように徐々に沈んでいくのです。

もちろん全部が全部ではないのですが、幾つかの水温計は船が沈没したかのように沈んでしまっています。以前にはなかった事ですので「?」マークがついています。


「スドー浮かべる水温計」にのっている白メダカです。
IMG_8056

浮かべたばかりの新しい「スドー浮かべる水温計」です。
IMG_8059

沈みかけている「スドー浮かべる水温計」です。
IMG_8123



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







※2022.08.11更新(ハッシュタグ対応)

ハムスター。小学生で好きな生き物ランキングに常に上位にくる人気の動物です。ホームセンターやペットショップに販売しておりますし、値段も手頃ですね。 そして常に1位2位にいる犬やネコと違い、大きくなりませんし、寿命も短いので、小学生の時分に飼う最初の哺乳類にうってるけなわけです。

ハムスターは赤ちゃんの頃から飼い始めますと、人の声や臭いを覚えてくれて懐いてくれますので、可愛さ倍増となるわけです。特に手に乗ってくれたら懐いてくれている証拠です。

ただ、警戒心が強い生き物であるので、毎日しっかりとスキンシップしてあげないと記憶力がないので敵とみなしてしまいますし、最初の頃は環境に慣れないのでいきなりスキンシップをしないで落ち着くまで見守ってあげることも必要です。

小学生に飼わせる理由としては、実は寿命の短さにあります。寿命は2~3年ですので、あっと言う間に死んでしまいます。高学年に飼っても卒業するまでに死んでしまいます。ハムスターを飼うことで一番の教育は「生き物には寿命がある」ことを教えられることです。

そして、生き物によって寿命が違うことも体感させられるわけですし、限られた寿命の中で精一杯生きている姿をみることで、子供さんは何かを感じてくれることでしょう。大切な生き物が死んでしまうことで「悲しみ」を感じること大事なことだと思います。

ハムスターの種類でオススメなのは、定番の「ゴールデンハムスター」と、ゴールデンハムスターの改良品種の「キンクマハムスター」でしょう。この2種類は大人しく頭もよいと言われておりますので、初心者向けかと思います。

◆基本情報
名称   : ゴールデンハムスター
最大全長 : 18cm程度
最大重量 : オス130g、メス150g
飼育環境 : ゲージ内
価格   : 1匹1,000~3,000円程度
寿命   : 2~3年
温度   : 20~28℃(暑さに弱い)
多頭飼育 : 不可(凶暴になる為、増えすぎる為)
飼育   : 難易度は低い
繁殖   : 難易度は低い(胎生)1回に6~10匹
棲息場所 : 隠れ家
餌    : 主食・・・市販のハムスター専用フード
       副食・・・野菜(小松菜・キャベツ・ニンジンなど)
ゴールデンハムスター

キンクマハムスター

❖飼育環境について

・ケージ
ケージのサイズは縦横50㎝以上のものを用意しましょう。
また、巣箱を置いたときにゴールデンハムスターが天井に届いてしまうと脱走の恐れがあるので、体格に合わせて十分な高さのあるケージを用意してあげてください。
ケージには水槽タイプ(全体が透明のもの)金網タイプがあります。

金網のゲージは通気性がよく、湿気や臭いがこもりません。そのため夏は過ごしやすくなりますが、冬は寒くなります。金網に給水器や回し車などが取り付けやすく、好きなレイアウトにしやすいです。ただし、ハムスターが金網をかじって前歯を折ったり(不正咬合)、金網をよじ登っての落下、隙間に足が挟まっての骨折などの怪我が起こりやすいです。

水槽のゲージは保温性があり、床敷やエサが散らばらないのですが、通気性が悪く、湿気や臭いがこもりますので、掃除をしっかりとしてください。給水器や回し車などを壁に取り付ける時に工夫が必要となり、床に直置きのものを選ばなければなりません。



・エサ入れ
ケージの角にはエサを入れるお皿を設置します。ハムスターがひっくり返せないずっしりと安定したお皿がおすすめです。素材は陶器のものがオススメで、形はどこからでも食べやすい円形のものがいいでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルカン ハムちゃんのフード付き食器 50ml 関東当日便
価格:355円(税込、送料別) (2022/6/14時点)



・お水入れ
お水はボトルタイプの給水器を使用するようにしましょう。
お皿のタイプを使用すると、ハムスターがお皿の中に入ってしまい、体が濡れて病気の原因になることがあります。



・トイレ
ハムスターはトイレを決まった場所でする習性があります。トイレにはトイレ砂を入れておいてあげましょう。ハムスターは砂浴びを好む子が多いので、可能であればケージの中に砂浴びようの砂を入れた砂浴び用の容器も置いてあげることをおすすめします。

屋根付き・高さのあるタイプなら砂も散らかりにくいのでオススメです。素材はプラスチックだと色々な種類がありますが、素材が軽いのでハムスターが倒してしまう場合もあります。陶器であれば重さもあり安定性があります。

ハムスターはどちらが砂浴び用なのか区別がつかないので、どちらも汚れていたら交換してあげるようにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX ハビんぐ ハーモニートイレ 関東当日便
価格:838円(税込、送料別) (2022/6/14時点)



・巣箱
野生のハムスターは、地面に穴を掘って巣穴の中で生活しているので、暗くて狭く身を隠せる場所があると安心してくれます。大きさの目安として3匹程度隠れる大きさのものがオススメです。通気性にすぐれた木製と湿気がこもりにくく細菌が繁殖しずらい陶器製があるので、その子が気に入るタイプの巣箱を選んであげましょう。



・回し車
ハムスターの運動不足を解消するのに必要なのが回し車です。回し車の大きさは、大きい種類用と小さい種類用の2タイプありますのでハムスターの種類にあわせて購入しましょう。

回し車の種類は、ケージの金網にネジなどを使って固定する「取り付けタイプ」と、ケージ内に置くだけの「スタンドタイプ」の2種類があります。取り付けタイプはケージの壁に取り付けるため、省スペースで設置できるのが特徴です。ケージと回し車の間にハムスターが挟まってしまわないようなものを選びましょう。

スタンドタイプは場所を取りますが、自立するのがポイント。ガラスケースなどのネジでは取り付けできないケージにも設置可能です。

ペットショップなどでは、音がうるさくない回し車も販売されています。



・床材
床材には、ウッドチップペーパーチップコーンチップなどの種類があります。季節や、掃除のしやすさなどによって使い分けましょう。

「ウッドチップ」は、ハムスター用の床材として最も一般的といわれる素材です。ウッドチップは、針葉樹や広葉樹を薄いフレーク状にしたモノ。保温性や吸湿性に優れているので、巣作りに適しています。

なお、ハムスターが針葉樹(スギやマツ)に対してアレルギーを持っている場合がある点には要注意です。気になる方は、獣医に相談したうえで検討してみてください。

「ペーパーチップ」は、コスパに優れたペーパーチップのハムスター用床材です。紙を作る際に用いられる「バージンパルプ素材」を使っているのがポイントです。やわらかくクッション性に優れており、ハムスターがほぐしやすい点も魅力です。

ホコリが出にくい素材なので、手入れも簡単。ハムスターの健康を考慮したい方にも適しています。吸湿性や通気性に優れているため、夏場でも快適に使用可能。冬場はあたたかく使えるので、巣材としてもおすすめです。

「コーンチップ」は、安心して使いやすい、食品素材を採用したハムスター用の床材です。トウモロコシの穂軸を細かく砕いて作られているのが特徴。ホコリがに出にくいほか、低刺激仕様なのも魅力です。

吸水性に優れている点もメリットです。ハムスターの尿がついた部分は変色するので、手入れも簡単に行えます。また、廃棄の際は燃えるゴミとして処理できる点もおすすめです。



❖世話

ハムスターは毎日の世話がかかせません。生き物の世話をすること、最後まで面倒をみることは、この先の人生で、他の生き物を飼う上で大事なことです。

・1日1回の食事(毎日)
 ハムスターは雑食性です。ハムスター専用のエサ(人口飼料)が販売されておりますので、主食として与えます。人工飼料は栄養のバランスがとれていますので、人口飼料だけで問題ありません。副食としては野菜(小松菜、キャベツ、ニンジン)を与えます。人工飼料は3日程度交換しなくてもいいですが、野菜は1日経ったら腐って臭いがするので交換します。

・飲み水の交換(毎日)
 ハムスターの種類によって異なってきますが、1日に体重の10~15%の水分が必要になると言われています。水分の多い野菜や果物を食べている場合には、水を飲まないケースも見受けられますが、常に飲める環境は整えてあげましょう。1日1回を目安に交換してください。

・掃除
 こまめに掃除しないといけません。理由は以下の通りです。
  ■湿度に弱い
   給水器から垂れた水や尿の水分がハムスターケージ内で放置されていると湿度が高くなるため、病気にかかりやすくなります。

  ■雑菌の繁殖
   尿やフンが放置されていると、雑菌が繁殖します。ハムスターはデリケートな小動物であり、雑菌が繁殖した不衛生なハムスターケージでは、病気にかかりやすくなります。

  ■臭いの防止
   ハムスターケージ内のフンや尿、給水器から垂れた水が放置されていると、雑菌が繁殖して不快な臭いを発します。定期的にハムスターのケージ掃除をすることで、臭いの発生を防いで快適なペット生活を送ることができます。

上記のことから、掃除は以下の目安で行う必要があります。

  ●おしっこで汚れた砂や床材の交換(毎日)
  ●床材・巣材の交換(3~7日程度)
  ●ケージの床面・側面・遊具・給水器の汚れを拭き取る(3~5日程度)
  ●ケージの掃除(1ヶ月程度)

❖単独飼育をしよう!(絶対にペアにしてはいけない!)

ゴールデンハムスターとキンクマハムスターは多頭飼育には向いていない性格(多頭だとケンカをする)のため、必ず1頭で飼うようにしましょう。

これ以外に、こちらが1頭で飼う事が重要なのですが、ハムスターは分類上の元をたどっていくと、ハムスターは一般的なネズミと同じ「齧歯目ネズミ亜科ネズミ科」に分類されるので、ハムスターはネズミであるといえます。

ネズミであることを忘れてはいけません。

例えが悪いですが、ねずみ算式に増幅するという「ネズミ講」と同じに繁殖力が強い為、爆発的に増えてしまいます。ゴールデンハムスターやキンクマハムスターは1回に6~10匹の赤ちゃんを産みます。

ハムスターは生後3か月で発情期をむかえ、繁殖することができます。

ペットショップで販売されているハムスターは生後1か月前後であることが多いため、2か月ほど飼育したら妊娠可能な年齢になります。

繁殖を繰り返すたびに出産する赤ちゃんの数は増えていき、最終的には15匹近くまでなります。

お見合いから子離れまで2ヶ月ほどなので、一生涯で10匹×5回の50匹ほどの赤ちゃんを生むことが出来ます。

飼いきれなくなることは、今の説明でよくわかってくれたと思いますが、1回目の出産で6匹だとして、愛情も6匹全部に注いであげられませんので、凶暴なハムスターが育ってしまうことになります。

また、親ハムスターがストレスで赤ちゃんハムスターを食い殺してしまうこともあります。小学生にとってはショッキングなシーンを見てしまうかもしてません。

親ハムスターの寿命が短いからと言って、子孫を増やすといったことは全く得策ではありません。寿命まで単独飼育で愛情をたっぷり注いでやり、もしどうしても再び飼いたいなら、再び1匹だけを購入することが望ましいです。



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







春の植え替えでオモダカを植え替えましたが、そのオモダカに珍客が来訪いたしました。

その名は「ナナホシテントウ」です。

最もポピュラーなテントウムシで和名のとおり、赤色の鞘翅に7つの黒い紋があります。成虫で越冬して3月~11月まで活動をする虫で、成虫、幼虫ともにアブラムシを主食としています。

※鞘翅(しょうし、さやばね)は、昆虫類の一部の分類群で見られる翅(はね)の型の一つで、前翅(ぜんし(はね))がキチン質化し、硬くなったもの。

そんな「ナナホシテントウ」がオモダカにとまっておりました。オモダカはアブラムシがつくやすい植物ですので、獲物めがけて飛んできたのかもしれません。

しかしながら、まだオモダカにはアブラムシがおりませんし、まだ大きく育っておりませんので、「ナナホシテントウ」は、あてが外れたのかもしれません。

しばらくして、新天地を求めて飛んでいってしまいました。


こんなところに「ナナホシテントウ」がおりました。
IMG_7215

オモダカの葉っぱが小さくて困ってそうですね。
IMG_7213

近くにあるホテイ草に泳いで渡ろうとしています。
IMG_7214



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







ロシアによるウクライナ侵攻が進んでいます。プーチン大統領曰く、虐げられている同胞を救い出すための「特別軍事作戦」だそうですが詭弁でしかないです。

ウクライナがNATOに加盟していないことで、西ヨーロッパやアメリカは、この戦争に参戦しない表明をしています。

もし、NATO連合やアメリカ(アメリカのNATO加盟国ですが)が参戦して全面戦争、所謂「第三次世界大戦」になった場合は、間違いなく「核戦争」に突入することになります。

ロシアにとっては、NATOに加盟する国すべての国が「敵」になります。ちまちまと戦車や戦闘機、空母や潜水艦を出撃させて、各国の都市を制圧するとなると「人員」も「兵器」も足りませんので、その間にやられてしまいかねません。そこで一気に制圧できる武器を使用します。それが「核ミサイル」です。

今すぐに発車できる核ミサイルは、アメリカ、ロシア双方で1,800発、イギリス40発、フランス50発といった数で、保有数は10,000発あるそうです。

核戦争が起きた場合は、アメリカ、ロシア本土が焼け野原になるのはもちろん、西ヨーロッパを含めて北半球は壊滅的な状態となり、他にも連合国や、主要都市の虐殺が始まりますので、日本にも核ミサイルが着弾となります。

核ミサイルで間違いなく日本の首都である東京を狙ってきますので、東京含めて周辺の県は焼け野原になり、東京の機能が失われますので政治や経済も停滞します。

もし東京駅に核ミサイルが着弾したら、どうなるのでしょうか?

❖爆心地が「東京駅」だったら

   6km圏内(品川駅、渋谷駅、新宿駅、秋葉原駅、錦糸町駅)・・・熱線で蒸発(即死)
 14km圏内(川口駅、荻窪駅、浦安駅、二子多摩川駅、柴又駅、羽田)・・・建物倒壊など壊滅
 21km圏内(三郷駅、武蔵小金井駅、船橋駅、生麦駅)・・・高温の熱線で大火傷で数日で死ぬ
 34km圏内(我孫子駅、町田駅、磯子駅、海ほたる)・・・衝撃波で建物損壊、熱線で重度の火傷
 60km圏内(鎌倉駅、茂原駅、つくば駅)・・・熱線で10日程度の火傷、キノコ雲をが見れる


私は34km以内に住んでいますので、もう生きていられないと思います。

もうメダカ飼育どころじゃありません。そのベランダにいるメダカたちも衝撃波で容器が吹き飛んでしまい、こぼれた水も蒸発してしまい、一瞬で命を奪われてしまうでしょう。

そんなメダカたちを気にかけることはできません。私はすでに死んでいるか、熱風による大火傷、または衝撃波による複雑骨折、内蔵破裂などで瀕死の状態で横たわっていると思います。

これが、核ミサイルが東京駅に着弾してから、たった5秒で起こり得る話です。

そんな世界にならないことを祈っております。

今日は暖かくメダカが水面に出てきて泳いでおりました。

❖第三次世界大戦で核戦争による地球滅亡シナリオ(World War III)

第三次世界大戦で核戦争による地球滅亡シナリオ(World War III)



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================









昨年12月17日に熱帯魚の水槽台を購入しまして年末に納品されたのですが、新年になったら組み立てを行おうと思いつつ、ずっとそのままにしておいたのですが、ようやく組み立てようかという気になり、組み立てを行いました。

熱帯魚水槽を水槽台にのせて、熱帯魚や水草の状態がとても見やすくなりました。他にも水槽台のキャビネット内にあちこち散乱しているアクアリウムの備品をしまう事ができて、部屋が片付いて一石二鳥でした。


❖水槽台の購入
 迷いに迷って「コトブキ工芸 水槽台 プロスタイル 1200L ホワイト」を購入することにしました。白貴重でおしゃれな外観が決め手です。




ところが、水槽台に熱帯魚水槽を置いたことで、畳に直置きしており、もともと熱帯魚水槽の横の水槽にいたミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』が熱帯魚水槽を見上げるようになったのです。

気のせいかと思いましたが、今まで熱帯魚水槽を見上げる角度でいることがないですし、何回もじっと見ておりますので間違いありません。

この熱帯魚を見つめている行為は、熱帯魚水槽の熱帯魚の好奇心からか、それとも友達がいなくなった寂しさなのか、はたまたエサとして見ているのかは定かではありませんが、私としては「友達がいなくなった寂しさ」だと思っております。

そこで、急遽ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』用の水槽台を購入することにいたしました。


❖ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』用の水槽台を購入

 「コトブキ工芸 水槽台 プロスタイル 600S ホワイト」を購入することにしました。白貴重でおしゃれな外観が決め手です。



自宅に届きました水槽台です。60cm水槽用ですので小さいですね。
IMG_6807

箱を開けると説明書と発泡スチロールや緩衝材にくるまれた棚板があります。
IMG_6808

水槽台を組み立てていきます。一度120cmの水槽台を組み立てており慣れていますので簡単です。
IMG_6810

水槽台が出来上がりました。
IMG_6811

ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』は水槽台が出来上がるまで待っています。60cmの水槽は重くて持ち運びができませんので、水槽から水を抜いて水を空にしてから水槽台に置きます。
IMG_6813

水槽台に置きました。さっそく水をいれていきます。水を入れる時にしゃがまなくていいので楽ですね。ピッタリサイズですので天板に何か物を置きたい方は「600L」を購入することをオススメします。
IMG_6812

ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』をいれて完了です。とても見やすいですね。お通じも発見しやすくなりますので、すぐに掃除してあげることもできます。
IMG_6816



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================









12月14日に熱帯魚の水槽台を購入しました。いざ購入したのですが、取り寄せとの事で、年末ぐらいかなかなぁと思っていたのですが、年末を越えて1月7日~14日ぐらいに配送されるとの連絡がきました。

構想では年末近くに納品されて畳部屋にある水槽を水槽台にあげて、部屋の一角に段ボールに詰め込んでいるアクアリウム用品をしまい込み綺麗にする予定でしたので、正月明けにでも組み立てしようと思いました。

しかしながら、年末も押し迫ったきてから思いのほか早く納品されました。ただし、一度正月明けにと思っていたマインドが上がるわけではなく「年末にきたぁー!よし!正月までに組み立てるぞ!」にはなりません。正月が明けても、しばらくというか、かなりほったらしてしまいまして、ここにきてようやく組み立てようかということで重い腰を上げてみました。


❖水槽台の購入
 迷いに迷って「コトブキ工芸 水槽台 プロスタイル 1200L ホワイト」を購入することにしました。白貴重でおしゃれな外観が決め手です。




玄関に放置していた段ボール箱です。
IMG_6669

1つ目の段ボールです。小さめですが重いです。大人一人で何とか運びました。
IMG_6791

二つ目の段ボールは天板と底板があるので大きくて重たいです。大人二人で運びました。
IMG_6793

小さい箱を開封。説明書とネジ、小さめの板が沢山入っています。外は発泡スチロールで覆われていますが、薄いので取り出すときに割れますので慎重に取り出さないといけません。
IMG_6792

こちらは天板、底板が入っている箱です。こちらも傷がつかないように発泡スチロールや緩衝材が板毎に挟んであります。一つ一つは重いので取り出すときに指を挟まないように注意してください。
IMG_6794

組み立ては割と簡単ですが、上下間違えてしまい、何度かやり直しになりました。説明書をよく読みましょう。
IMG_6800

ネジも穴にすんなりと入ります。最後は強く締めなくてはいけませんが、安価な物でよくある最初からフルパワーで絞める必要はありません。
IMG_6796

最後に天板をつけて完成しました。かなり重たいので大人二人で設置する場所まで運びました。
IMG_6802

水槽を載せて部屋の隅にあった備品を棚の中にしまうと部屋がかなりすっきりしました。
IMG_6803

水槽台に熱帯魚の水槽を置いた後にミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』が熱帯魚水槽がなくなったので、熱帯魚水槽の方法を見ながら「あれ?どこにいったのぉー?」と寂しそうにしていました。
IMG_6805



❖追加で水槽台を購入決定!

ミシシッピニオイガメの『ミッピーちゃん』用に購入することにしました。『ミッピーちゃん』には水槽台を購入する予定はなかったのですが、寂しそうな様子を見て決定しました。





※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







昨日から関東平野部も雪が降りそうとの予報でした。朝から空一面はどんよりと曇っており、ベランダに出ますと、息が白くなり、寒くてすぐに屋内に退散しました。子供の頃からの感覚で『これは(雪が)くるな。』と思いましたが、案の定、正午頃から雪がちらほら降り始めました。

それでも、雪はすぐに止むのかなと思いましたが、ベランダから見える風景で徐々に白く色ずいていくのを見て積もるかなと思いました。

雪は全く止む様子はなく、正午頃は粉雪程度でしたが、15時と廻る頃には大粒になって強くなりました。

東京23区と千葉県に大雪警報が2年ぶりに出ており最大降雪で10㎝程度になるそうです。雪国の方々から見ますと関東の降雪ニュースを見ると『?』となると思いますが、関東に住んでいますと何せ「雪」が降るだけで大ニュースですので、関東から見ると逆に雪国の雪は「何であんなに降るんだ?」となり、雪下ろしや雪による立ち往生なども対岸の火事のようであります。

先日、田舎(両親の田舎であった私の田舎ではありません)にいる母親と電話で話をしたんです。雪が降る地域でして雪掻きの話になりましたが、何と除雪車が朝(am)4:00~5:00のにくるので、そこに合せて起きて家の周囲の除雪をするんだそうです。

その話を聞いた瞬間、「無理!」と思いました。眠くて寒い朝、そして一番寝ていて気持ちのいい時間わざわざ起きて除雪なんてちょっとあり得ないですね。「起きなけれいい。」と言ったら、自分の家の周りだけ雪が残った状態になるので、ご近所の手前、除雪しないという選択肢はないんだそうです。

夕方近くにベランダに出て外を見ると目の前の景色はすっかり降っている雪で覆われて白くなっており、寒くて外に出ようなんて考えられないです。今日が在宅勤務で心底よかったなぁと思っております。

そんな寒さでもベランダにあるメダカ容器などの確認は怠らないようにしています。ただし冬はメダカはおろか、ヒメタニシ、ドジョウなどの水棲生物は水底や泥の中に隠れてしまいますので姿が見えなくなります。寒くても元気だったスネール(サカマキガイ)も流石に今日の雪で姿がありません。

この後、夜は雪が止むようですので、明日は水面が凍ると思われます。水草は多年草で日本の冬に耐えれる水草が多いので問題ないんですが、1つだけ冬を越せるか越せないかの水草があります。

それはホテイ草です。ホテイ草は本来、多年草なのですが、日本の冬の寒さを越すことができないです。ただし、近年の温暖化で、冬も越すことができるようになってきました。

我が家も以前は越冬対策をしていましたが、昨年は何もしないで越冬しました。しかしながら、今年は昨年より寒く感じますので、冬を越すことができないかもしれません。そして、この雪ですのでホテイ草にダメージをあたえることでしょう(もう越冬対策をしても遅いのでそのままにしておきます)。

明日は久しぶりにメインオフィスへ出勤です。朝は路面が凍っているで気を付けて出勤したいと思います。


雪が凄いことになっています(関東ではこれでも凄いんです)。
IMG_6714

ホテイ草は年末年始にかけて大分寒くなったので元気がないです。体感的には今年の冬は昨年より寒いです。果たして今年の冬を越すことができるでしょうか、
IMG_6706

メダカ容器の水温は1℃でした。
IMG_6727

冬に咲くプリムラジュリアンだけは元気です。
IMG_6723



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告





================ 〇プライバシーポリシー〇 ================






=====================================================
 LINEスタンプ発売中!
  ★亀のミッピースタンプ
  ★亀のミッピースタンプ第2弾
  ★水棲生物スタンプ(1)
  ★水棲生物スタンプ(2)
=====================================================







新年あけましておめでとうございます。

いきなり正午まで寝てしまった正月初日となりました。昨日は早めの暖かいお風呂に浸かって年越しそばを食べて「さてどうしようか?」となりました。

今年は恒例の「笑ってはいけねい」がありません。だからと言って他の番組「紅白歌合戦」含めて地上波はパスして、動画配信サービスのNetflixやAmazon Prime、そしてYoutubeで新年まで過ごしました。

珍しく「ゆく年くる年」も見ませんでしたね。24時前にちょっと外にベランダに出たら、寒くて震えました。『こんな時間に初詣に行くなんて考えられないなぁー。』と思いながら、新年を迎えてすぐに眠りについたのですが寝過ぎて正午になってしまいました。

ベランダから外を見ると「正月晴れ』となっており、空気が澄んで綺麗で雪をかぶった富士山が見えております。

朝イコール昼になってしまいましたが、お雑煮と、おせち3種盛り、そしておせち料理と舌鼓を打ちました。

太陽を浴びて(人間の)光合成をしようと思いベランダに出ました。メダカ容器を確認してみますと、水面が凍っておりました。今シーズン初めてのことです。メダカはまったく見えませんが、水底でじっとしていると思います。


お雑煮とおせち3種盛り。
IMG_6681

おせち料理です。これでお腹いっぱいになりますね。
IMG_6684

ベランダは寒くて正午だというのに水が凍っておりました。
IMG_6670

日が当たっても氷が溶けそうにありません。
IMG_6673

メダカたちは一杯どこに隠れているんでしょうか。まったく姿が見えません。
IMG_6674

らんちゅうは日光浴しに水面に出てきていました。
IMG_6677_



※最後に
ご覧になられている記事は、内容の見直し、文章の誤り(誤字や不適切な表現)による修正で内容が更新されることがあります。


スポンサー広告




↑このページのトップヘ